不倫をするときのポイント

不倫というのは出会いだけでなく、どれだけキレイに別れられるかも問われるものです。
こういうとき、ベストなのはお互いに既婚であることでしょうね。
片方が独身である場合、どうしても別れたくないという思いが強くなってしまうので、泥沼化することも考えられます。
特に男性側が既婚で、女性側が未婚であるパターンですと、なかなか未練を断ち切れないケースが多いようです。
家に帰っても奥様はすでに年齢を重ねていて、どうしても女性としての魅力が薄くなってしまいますからね。
そういう男性が未婚女性と不倫で付き合ってしまうと、いつまでも忘れられず、一度別れても復縁を申し出てしまうことも珍しくありません。
私の身近にも不倫をしていた男性がいて、その方は既婚者で奥様がいるにも関わらず、独身の若い女性と交際をしていたのです。
女性側も仕事一筋という感じで、同年代の男性よりも、仕事でお世話になっている既婚男性に興味を感じてしまったのでしょう。
こういった関係がいつまでも続くはずもなく、ある日のこと奥様の耳に入ってしまったようで、家庭内で揉めることになってしまいました。
女性側はそのことを耳にして、「自分は不倫をしていたんだ」という実感を持つようになり、自然とお互い離れるようになったそうです。
やはり普通に付き合っている間は自覚が沸かないようで、いざ問題が起きたときに、初めて相手が既婚だという事実を認識するのでしょう。
このカップルはその後にズルズル引きずることはなく、割とさっぱりと別れられたようですね。
ただ、それでも問題が起きたからこそ別れられた面もあるので、不倫をするときには別れ方についてもお互い考えておくべきでしょう。
男性側が別れることを嫌がったり、女性側がしつこく粘ったりと、様々なケースが考えられますからね。

Comments are closed