神待ち成功体験談

私はフリーターをしている10代の女ですが、親と最近は口喧嘩ばかりしていて、それで家出することがありました。
年齢も年齢ですし、いつまでも子ども扱いする両親の態度にイライラしちゃうんですよね。
その日も何も考えなしで家を飛び出してしまい、どうしたものかと行き先を探していました。
普段なら友だちの家にお邪魔したりしていたけど、ここ最近は友だちとの付き合いも減っていて、泊まれるように交渉するのも気が引けました。
かと言ってホテルなんかに泊まるほどお金もないので、何か良い方法はないかと考え込んだんです。
そこで、スマホで色々検索している内に「神待ち」の存在を知ったわけですね。
要するに家出をしている私のような女のために、男性の手助けを借りれる出会い系サイトのことを、神待ちサイトって言うみたいなんです。
サイトの利用登録を終えて、とりあえず状況と希望を書き込んでみたところ、30分も経たずに男性からメールが届いていました。
メールだけでは話しづらいこともあるので、ひとまず実際に会って、食事でもしながら話をしようという流れになりました。
結局、この男性と食事をして、そのまま自宅に泊めてもらって助かりましたね。
ちょっとだけHなこともしましたけど、男性もイイ人だったので不満もなく、ホテル以上に豪華な夜を過ごせて満足しています。
神待ちサイトの男性を、女性利用者が「神様」と呼んじゃう理由もわかった気がしましたね。
家出をしている時に困ったら、これからは神様にお願いしてなんとかしてもらおうと思いました。

Comments are closed